top_hilomura-sakura.jpg

2012年10月12日

宮城県石巻市震災がれきの山 2012.08.31

巨大ながれきの山、石巻〜友人のプロカメラマン:椿雅人氏(http://www.facebook.com/masato.tsubaki)がご提供下さいました。
撮影場所 宮城県石巻市 旧北上川河口付近
2012震災がれき0001.jpg

2012震災がれき0004.jpg

2012震災がれき0003.jpg

2012震災がれき0002.jpg

2012年10月07日

〜転送です『10月10日辺りに地球のどこかで地震が?』

〜10/07の転送です『10月10日辺りに地球のどこかで地震が?』
o0512051212223691006.gif
本日の午後にやや大きい太陽嵐が発生したのでご紹介します。先週とほぼ同規模の太陽風なので、この太陽風で誘発される地震はマグニチュード6〜6.5くらいだと思われます。

☆宇宙天気ニュース

2012/10/ 6
太陽でCMEが発生しました。太陽風磁場が南寄りになり、オーロラが発生しています。
担当 篠原

太陽の南西部の1584黒点群で、B7.8と強度は弱いですが、
長時間変化が続くタイプのフレアが発生しました。
これに伴って、CME(太陽ガスの噴出現象)が発生しています。

SOHO衛星LAASCO C3の動画を見ると、
右下方向を中心に太陽を包むように白いガスが噴き出しています。
その様子は、STEREO Ahead衛星のCOR2カメラでも見ることができます。
地球のある左方向へ、太陽コロナのガスが噴き出しています。
☆太陽嵐wiki
URL http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E5%B5%90

太陽嵐(たいようあらし、英: Solar storm)とは、太陽で非常に大規模な太陽フレアが発生した際に太陽風が爆発的に放出され、それに含まれる電磁波・粒子線・粒子などが、地球上や地球近傍の人工衛星等に甚大な被害をもたらす現象である。太陽フレアのことを一般的に太陽嵐と呼称する場合もある

NASAの予測によると、この太陽嵐は10月8日から9日にかけて地球へ直撃するとのことです。

☆NASAの太陽嵐予測 URL http://www.swpc.noaa.gov/wsa-enlil/
o0800025512223691004.jpg
太陽嵐が直撃すると先週の三陸沖マグニチュード6.3のように地震が発生します。現時点では太陽嵐が直撃した場合、48時間以内に地球上でマグニチュード6以上の地震が100%の確率で発生しています。


↓先週発生した太陽嵐
☆NASAの太陽風予測 URL http://www.swpc.noaa.gov/wsa-enlil/
o0800045612213125253.jpg


↓先週発生したマグニチュード6.3
☆地震情報 URL  http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/
o0586044012216661595.jpg

今回の太陽嵐が地球へ直撃するのが10月8日〜9日なので、10月10日辺りに地球のどこかで地震が発生すると予測できます。
地震の場所に関しては、太陽嵐が直撃する瞬間に観測されたデータを見ないと分かりませんので、今はどこで発生するとは言い切れませんが、1週間ほど地震に注意しておきましょう。