top_hilomura-sakura.jpg

2008年11月12日

元競馬騎手の踏ん張りに!

友人であり日生整体の行事時にもいつも助けて頂いている元競馬騎手のT.Sさん。今年67歳の小柄ながら目の輝きや生きる姿勢・方向は私も師と仰いでおる次第です。大きな怪我(身体には金属、ビスがまだ入っていますが)も抱えながら、後輩の育成にも力を貸し、今回11月9日に「ジョッキーマスターズ」(国際会議を記念しての開催であり、今回は地方競馬からの参戦のみならず、ジャパンカップ優勝経験のある元ジョッキーが海外からも参加されます。アジア競馬連盟主催)に最年長で出走するというので敬服致しておりました。結果は8人中の堂々の2位でしたが、終わった後に「最後追えなかったのは、自分が弱かった、自分に負けた」と謙虚に言っておられました。インターネットのVTRで見ましたが、他も本当に有名な騎手ばかりなのと、夕闇迫る薄暗い中のレースで1分30秒以上の騎乗姿勢を保ちながらのゴールモータースポーツはとても熱いものと私達への夢をいただきましたのと、地方競馬一筋で生涯7151勝は伊達ではありませんでした。「鉄人exclamation」呼ばれる所以を魅せられました。本当にお疲れさまでした。立派で素晴らしい方です!by 院長
posted by hilo_m at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22797278

この記事へのトラックバック