top_hilomura-sakura.jpg

2011年03月31日

大変な3月でしたが...

本当にこんなに何事も大変な時期を過ごした3月でした、色々な体験や事柄が多すぎてうまくまとまらなくて申し訳ありません。
皆さんもでしょうが、地震、津波、原発の放射能、関東から東北の家族や知人、友人の安否、東京では自己防災の準備、余震や停電への備え、交通機関の乱れ、食品や飲料の減少感、ガソリン燃料の供給が一時停止等々日々の生活や命に直結した「不安」が降り掛かって来ました。まいった3月でした。バッド(下向き矢印)
震災以降いらした患者さんは、「いつも揺れている感じがする」「目が回る感じ」「落ち着かず睡眠が不安定」「食欲減少」「身体の疲労感が強い」その影響でぎっくり腰になったり、首が回らなく痛い方が多く見られました。今では治療のかいもあり一息つかれてます。
難しいでしょうが、「睡眠」と「暖め」いい気分(温泉)がかなり重要ですので安眠の工夫をしてくださいね。
明日から4月!一歩づつ〜 by院長
posted by hilo_m at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44065655

この記事へのトラックバック