top_hilomura-sakura.jpg

2011年05月08日

地震災害シンドローム

震災以降の患者さんにみられる症状があります。
いつまた地震災害が来るか?自分・家族等の安全の確保など常に緊張が連続している事から来る「交感神経が優勢の日常」とでも言いましょうか、地震災害シンドロームでしょうね。
全般的にこり、痛み、辛さ等は出ているのですが、ご自分が感じる症状は「まだ軽く、そんなにひどくない」と思っていますが、治療してみると筋肉などがかなり強く固くなっていたり、脊椎のズレもかなり有る状態です。決して軽症ではありません。
交感神経優勢のなせる技と思います。まあ治療を終えて帰るときには、症状も取れ、顔色も良く、もう眠いとおっしゃってますので大丈夫と思いますが、まだしばらくは地震も安心出来ない状態が続くと思いますのでしょうがない緊張も続くと思いますので私含め気をつけましょうね。ひらめき地震の無い場所に旅行新幹線等も行ければいいでしょうし、温泉や日常のお風呂いい気分(温泉)ひらめきとにかく寝る!昼寝!などはお勧めで、私も実行してます。お大事にしてください〜by院長
 
posted by hilo_m at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45005164

この記事へのトラックバック