top_hilomura-sakura.jpg

2011年05月19日

放射線のモニタリング方法

新聞発表の放射線値を見てもずいぶん低いな!と思ってましたが、計り方が違うようです。私の放射線計測器では最も危険なエックス線とβ線を計りますので値が高く出るようですが.....?本日草加市で0.4μsvの場所ありましたし。
中鬼さんのブログより
原発事故で最も危険なのは体内被曝をもたらす「放射性物質」ですが、放射線量を測っても放射性物質の量は分かりません。特に地表面以外の空気中で計測した放射線量には意味がありません。地表に放射性物質が降り積もっている場合、人間が接している地表の放射線量を測ればある程度の放射性物質量を予測することは可能ですが、モニタリングポストのあるビル屋上の放射線量と地表の放射線量とでは桁が違ってきます。政府は放射線量を低く見せるためにビル屋上で計測していますしかもガンマ線という比較的弱い一種類の放射線の計測値しか公表していないので、そもそも氷山の一角に過ぎません(強い放射線は届く距離がミリ単位と短いので空間上ではほとんど計測できませんが、地表から舞ったものを呼吸したり食物や水に入り込んだものを食べたりして臓器に付着すれば体外被曝の何兆倍もの量の体内被曝をもたらします)
ひらめき皆さんもうがい、手荒い、外出時マスク等は有効です〜 by院長

*院長のツイッターも良かったらご覧下さい。
hilo_muraをフォローしましょう
*院長のFaceBookもございます
f_logo.jpg
posted by hilo_m at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45292881

この記事へのトラックバック