top_hilomura-sakura.jpg

2012年07月26日

福島原発で何が起きたか−安全神話の崩壊 シンポジウム

日本の中枢頭脳が検証する福島原発で何が起きたか!?のシンポジウムの紹介です。
国会事故調委員・調査員の田中三彦氏、地球科学者・地震学者の石橋克彦氏他...

シンポジウム・福島原発で何が起きたか−安全神話の崩壊
8月30日(木)9:30〜18:00(18:30から懇親会)、31日(金)9:30〜18:00 
東京大学駒場キャンパス 数理科学研究科大講義室(定員250名) 
fukusima 1-3.jpeg

30日
セッション1:井野博満、田中三彦、ア−ニー・ガンダーセン、山口幸夫、石橋克彦
セッション2:細川弘明、今中哲二、ほか
31日
セッション3:吉岡斉、フィリップ・ワイト、ほか
セッション4:丸山真人、高橋哲哉、ミランダ・シュラーズ、池内了

参加費 一般:5000円、学生:2000円(二日間通し、一日のみの参加の場合も一律)、懇親会3000円 

参加費の払い込みをもって参加申込み 
払込口座:郵便振替 00160-4-758972 口座名義 高木基金(シンポジウム預かり口)

主催:シンポジウム実行委員会 
symposium★takagifund.org ★を@に置き換えてください 
FAX03-3358-7064 
http://www.kk-heisa.com/20120830/
posted by hilo_m at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57241536

この記事へのトラックバック