top_hilomura-sakura.jpg

2014年04月09日

小笠原諸島の新島、出現時の70倍に拡大!東京ドーム15個分に匹敵!今も活発な噴火が継続中!大地震の前兆の可能性も!

昨年の11月に発生した小笠原諸島の新島ですが、今も活発な噴火が継続しており、島が更に巨大化しています。海上保安庁の発表によると、島の大きさは出現時の70倍になり、東西に1.1km、南北におよそ850メートルで、東京ドーム15個分の大きさにまで拡大しているとのことです。噴火は30分に一度のペースで発生しており、今後もしばらくは島が拡大することになると予想されています。
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2217.html

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/92810461

この記事へのトラックバック