top_hilomura-sakura.jpg

2009年10月22日

2010年度(平成22年度)の整体塾生徒募集要項について

お問い合わせを頂いております、来年度の整体塾生徒の募集要項は11月にアップの予定ですのでもう少しお待ちください。
日生整体塾の方法等を詳しくしりたいとの声にお答えして、動画も猫考えております。
ひらめき皆様、気候の変わり目です!風邪、体調、インフルエンザに気をつけてください〜by院長
posted by hilo_m at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療関係

2009年10月19日

11月3日整体塾にいらっしゃいませんか?

11月3日(火)祭日:14時〜17時頃迄、日生整体整骨院治療室において「整体塾」を行いますが、同時に整体塾入学見学者、一般の方も無料で本塾生と一緒に参加出来ますのでご希望の方は当日お気軽においで下さい。
ひらめき今回の院長講義は「むち打ち症、バレ・リュー症候群、複合性局所疼痛症候群CRPS」です。
ひらめき臨床症例発表として「複合性局所疼痛症候群CRPS治療考察」を整体療法、足裏療法からを行います。
ひらめきまた整体療法に興味を持たれている方には実技説明・体験等を予定しています。
定期的に行う予定です〜by院長
posted by hilo_m at 14:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 診療関係

2009年09月13日

85歳の患者さん

私がここで38年目、その2年前の40年前に先代の北川公良先生の治療を受けた方がぎっくり腰雷でいらっしゃいました。幸いにもお身体も年齢とは思えないくらいしっかりした方だったので治療の結果事なきを得ましたが、「先代の治療方法と変わらないでポキッと骨を戻してくれた」とニコニコわーい(嬉しい顔)して喜んでハートたち(複数ハート)おられました。
ひらめきやはり普段からよく歩き、あまり好きではないけど早朝ゲートボールをやったり、とにかく身体は使うようにしているとの事で、体力年齢は60代くらいのスーパーおじいちゃんでした。
posted by hilo_m at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療関係

2009年07月23日

小さな患者さん

先日お母さんの治療について来た5歳の男の子、ズーッと小児喘息があるのでちょっと足裏の観点から診てみようと思ったらさあ大変!私が怖くてお母さんにしがみついてはなれようとしません。それではとお母さんに仰向けで寝て頂き、その子を対面抱っこして頂いて足裏を始めたところ5分経たない内に寝て眠い(睡眠)しまいました。
夜も咳とかで眠りが浅かったり、5歳の子なりの不安感があるのでしょう、安心して熟睡に入ってしまいました。こんな事は初めてだそうです。結局30分しても起きないのでベビーカーに乗り帰って行きました。
昨日は皆既日食やや欠け月でしたが、私は見られませんした。友人が種子島迄行きましたがどうなったやら..... by院長
posted by hilo_m at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療関係

2009年07月07日

香水、コロンの強い人は

よくすれ違い様等に「ウワーッどんっ(衝撃)exclamation×2」って思うくらい、むせ返る香りむかっ(怒り)を放っている方を見た事があります。食事や狭い空間などではげんなりしてしまいますが、私どもにいらっしゃる患者さんの中にもたまにいらっしゃいます。治療の結果良方向に行くに従い香りが薄くなって、普通の香りレベルになる方はいらっしゃいました。
ひらめき様々なストレスが掛かり自分を「認識」「確認」する、また例として雪が降り積もりすべてを覆い隠す様に、香りで覆い隠す等の行動の現れかもしれませんね。
今一度自分の「香り」をチェックしてみませんか?香りが強い程何らかのストレスを受けているのでは.....
でも、これから暑い夏!かわいい汗をかくあせあせ(飛び散る汗)季節なのでご注意を!〜by院長
posted by hilo_m at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療関係

2009年07月01日

初夏は寝違いにご注意を!

寝苦しい暑い夜いい気分(温泉)が多くなってきました。そんな時昼間の仕事の疲れがあると特に「頚の寝違い」を起こしやすくなります。
最近ではシーツや枕カバーの冷感タイプの物が出ているようで、それを使用するのもよいでしょう。まず頭の熱を吸収してくれる枕は最適exclamationでしょう。昔ながらの「そば殻」「竹」「籐」、「あずき」「瀬戸物」「アイスノン」等々ご自分に合うのを探してみてください。ひらめき頭が冷えるだけでずいぶん快適になると思いますが、冷やし過ぎは禁物です。〜by院長
posted by hilo_m at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療関係

日生整体のyoutubeがあるようですが??

先日いらした患者さんが間接的にyoutubeから知って治療にいらしたとの事でした。
私もyoutube調べたのですが??exclamation&questionでわかりませんでした。
ちょっと昔のかもしれませんが、どなたかお分かりになる方教えて頂けたらと思います。
私どもの治療風景や、矯正の手技をyoutubeで紹介してくださいと言う意見はいろいろ頂きますが、そのうちにと考えていますが.....by院長

追伸:いよいよ梅雨本番!雨この時期はお気をつけ下さい、一年のうちでも患者さんが多くなるふらふら...そういう季節です。
posted by hilo_m at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 診療関係

2009年06月16日

消防車のしゃれているナンバー

消防の119の宣伝も兼ねたしゃれたナンバーですね、知りませんでした。
消防車.jpg
思わず運転していたが、ちょうど信号で止まったので撮ってしまいました〜by院長
posted by hilo_m at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療関係

2009年03月22日

椎間板ヘルニアになった原因

3件の病院で診てもらい「椎間板ヘルニア」と診断された15歳の女の子はもう2年半前に足首の捻挫から始まりました。かばっていた結果腰痛どんっ(衝撃)が発症し、だんだん足のほうに坐骨神経痛が出てきて、辛くてもうやだ〜(悲しい顔)学校を休む事もたびたびあったそうです。
ひらめき足首の捻挫から始まった一例でしたが、特に歩き方が違うほどの障害などある場合はご注意なさってください。
尚、この女の子は高校の入学式までに治すぴかぴか(新しい)とがんばってパンチいます。
by 院長
posted by hilo_m at 23:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 診療関係

2009年03月16日

頚が悪い原因は??

やっと税務関係も終わりやっと戻ってきました。
最近いらした80歳の女性の患者さんが頚の激痛もうやだ〜(悲しい顔)でいらっしゃいました。問診してみて分かった事は歯の治療にせいexclamation&questionでした。
それは....患者さんが言うには....2ヶ月前から胃の調子が悪くて、このままではいけないと思い、腹筋運動を2〜3回やったら頚の激痛が出て、救急車で病院へ運ばれ、その3日後に私どもへいらしたとの事でした。結局歯の治療中でうまく噛めなかったのが消化不良を引き起こし、胃も不調になってしまいました。
ひらめき皆さんも歯の治療中の時はお気をつけになってください。by院長
posted by hilo_m at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療関係

2009年02月01日

足の冷えと不安感〜足裏療法から

寒い日が続いておりますが、保温や加温(こたつ、ストーブ、カイロ他)をしてますか?
足裏療法担当の松島先生から:76歳の男性が気に入ってくださり昨年秋より12回くらい施術を受ける中で色々と話してくれた事です。もう何十年も前から冬は足が氷の様に冷えて、気分は落ち込み、食欲減退、起こりっぽくり、歩くのも苦手になる等で辛く過ごして来たそうですが、なんと今年は食欲もあり、足がポカポカ(施術5回以降後)して散歩するくらいになりました。何より定期的に足裏をやっていると安心感と気持ち良さで心の平和と眠りが深くうれしいとおっしゃってくださったそうです。
私から見ても施術後半はもう眠りの中だし、終わった後はお酒を一杯ひっかけたと思うくらい顔色が良いのを確認しておるくらいです。今では大分健康に自信がついて良かったです。
ひらめき「安心感」〜心安らかな感じ....いつも皆の隣にあると良いですね〜by院長
posted by hilo_m at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療関係

2009年01月29日

治療後の体調変化にご注意!

この時期風邪が潜伏して日常生活を送っている事もあります。ですので治療後等に熱が出て風邪の症状が出現する事があります。
治療後は血液循環や神経伝達が円滑になり、自己防衛能力、免疫機能能力が上がります。すると風邪のウィルスに対しても撃退能力が高まり、結果として熱が出る事になります。
野口整体の故:野口先生は風邪をひいたら「おめでとうるんるんexclamation×2」と言ってらっしゃいました。風邪は人間のリセットボタンを押した様なもの、それ迄のコリや疲れを一掃する働きもあり、自浄作用とも言われていますが、インフルエンザではちょっと辛いちっ(怒った顔)ですね。いずれにしても疲れ、睡眠不足、寒さ対策、食事に気を使う等は大事な事です。大人になると小さな子供の様に熱が出ないで潜伏する事が多くありますのでご注意を....by院長
posted by hilo_m at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療関係

2009年01月28日

ストレスの影響で目が見えなくなる!?

強いストレスが掛かると目が見えなくなる事があります。
私共での実際の症状:
*目が開かなくなり見えなくなる〜眼瞼下垂等
*極端に光に弱くなり、開いていられない
*真ん中に黒い雲様がかかり周囲がわずかに見え、感じる程度
*ものの判別が不可能で光とわずかな色がみえる    等々
原因の一例:
30代の娘さんで、父親が亡くなった直後から見えなくなった。
30代の女性で、猛烈に忙しい仕事と、家族の病気で負担が一気にかかって来た等
初期には:
*眼瞼のけいれん
*なにか目が開きずらい
*充血(片目の場合あり)
最近では患者さんの数は増えていると思います。完全に見えなくなる場合もありますが、視力低下、片眼の視力低下などもありますのでご注意下さい。
ひらめきストレスの分析(仕事、家庭、その他)と、日常の中での回避行動、発散行動、治療(特に足裏療法)によるリラックスやリフレッシュは大事と思います。〜 by院長
posted by hilo_m at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療関係

2009年01月23日

五十肩の迷信!?

今迄いらした患者さんが言っていた「五十肩の迷信」は
*五十肩は一度やったらもうならない!
*五十肩は右側(又は左)をやり、左側(又は右)もやれば治る!
*五十肩は1年経てば治る(2年の場合あり)!
*五十肩は50歳〜50代にやるものだ!
*五十肩は絶対動かしてはいけない!
以上は迷信に近いです
*五十肩は何回でも起こりうるものです
*五十肩は片側の場合もありますが、左右同時の場合もあります
*五十肩は自然に治る場合ありますが、1週間〜3年間まで予想つきません
*五十肩と同様の症状は10代〜70代迄出現しています
 ちなみに30代の肩は30肩とか、65歳の方は65肩なんて言っています
*五十肩は動きの多い方のほうが軽くすむ場合あります。
ひらめき五十肩は俗名で正式には「肩関節周囲炎」と呼ばれており、現在では幅広い年齢層に出現し、原因は様々ですが、痛みがあるふらふらので動かせない期間が長くなると治りも悪くなります。肩関節の適切な運動や肩関節周囲の筋肉をほぐしてあげると、良方向に行きますグッド(上向き矢印)。それと温めるいい気分(温泉)のは良いですよ。by院長
posted by hilo_m at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療関係

2009年01月11日

携帯メールでの予約

最近携帯メール携帯電話でのやり取りが多くなってきました。ありがとうございます。携帯電話は比較的身近にあるのでメールのレスポンスが良いので、急ぎのときや、電車の中電車でも返事が返せるので重宝しています。PCですとどうしても治療室にいる時でないと見られないので空白の時間が出来てご迷惑をおかけしてしまいます。そんな時は大変申し訳ありませんです。これからも遠慮せずに直接電話電話やメールmail toを出してください、お待ちしています。
ひらめき今日いらした患者さんで足の「魚の目」がきれいに治ったと言っていらっしゃいましたが、腰痛が良くなり、歩き方も良くなって、足裏への体重の乗り方が正常になったのがこの結果だったのでしょう。
今日本列島に強い寒気が来ていますので充分お気をつけになっていい気分(温泉)ください。揺れるハート  by院長
posted by hilo_m at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療関係

2008年11月17日

ストレートネック

「ストレートネック」と言われて病院いらっしゃる患者さんが多くなりました。これは頸椎が真っ直ぐ(直立exclamation×2)になってしまう事ですが、正常な頸椎(気おつけ!の姿勢の時)は前方に少し弓の様に湾曲(前彎と云い、生理的湾曲とも云う)しています。それが直立すると頸椎の神経を圧迫し、結果辛い症状が出現して来ます。
ひらめき特に手の使用等で頚・肩に疲れが溜まり寝違い等やその繰り返しで悪くなったり、交通事故後遺症や、怪我、スポーツ障害、建築業、モニター等を一日見ている一般事務やコンピュータ関係(特にノートパソコンは姿勢が悪くなる)の仕事は、長時間、一定の姿勢を取るので疲れから悪くなり、気がついたらストレートネックになっている事もありますのでご注意下さい。by 院長
posted by hilo_m at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療関係

2008年11月01日

11月〜塾生募集案内UPしました

今年も11月より新塾生募集案内をアップしました。
ブラウザ表示がSafariとIEで多少違うので参ってしまいましたが、なんとか読めるようにはなりました。
整体や足裏療法を習うと言うとどうしても大きな学校へ行く方が多いですが、卒業時に技術が身についていないと嘆きの相談も受けます。「本当にこの技術で治るのだろうか?バッド(下向き矢印)」「教えて下さった先生が実際に治療したことが無い先生だったバッド(下向き矢印)」「更に聞いたらたぶん治ると思う...と言われたがく〜(落胆した顔)バッド(下向き矢印)」などなど。
自分が人生をかけて勉強し行う治療技術でしたら、インターネットや情報誌は入り口と思い、実際自分の身体や目目で見て体験し、治療を行う先生がどのような方なのかをしっかりと足を運び選択してパンチほしいと思います。
ひらめきそれと治す技術は習得までに時間がかかるものです、すぐ出来るものではありませんので、技術を育てる------自分も育つ事ですので夢を長い時間持続させることは大事なことです。
「人の治療をしたい」との思いは大事に育ててください、いつか実ると思います。
急に寒くなってきました、風邪に気をつけてください by 院長
posted by hilo_m at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療関係

2008年10月15日

座骨神経痛のタイプ

座骨神経痛「お尻〜太ももの外側〜スネの外側〜足関節付近の全部か一部に辛い激痛・しびれ等が出現し歩行が困難になるくらいの症状が出現します。
多くは腰痛の延長上に出現しますが、腰痛が殆ど無くて座骨神経痛に至るタイプ、私共でも20人に1人くらいの割合でいらっしゃいますが最近2人続けていらっしゃいました。どうかご注意下さい。
ひらめき怪しかったら病院でMRI診断で判明すると思いますので行ってみて下さい。
急に足に激痛とかでは本当に驚いてしまいますから....by 院長
posted by hilo_m at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療関係

2008年10月07日

腰痛等で温める基準は...?

見分け方の基準は...!お風呂にちょっと浸かってみて下さい。
・気持ちがよくなかったり、痛みを感じたり、あまり変化を感じない時は→お風呂で暖まらずに出て、冷湿布をして下さい。
・気持ちが良かったり、痛みが軽くなる様な時は→そのまま暖まってから出て、冷えないようにする事が大事かと思います。
ひらめき特にぎっくり腰の様な急性期の時には絶対に温めないようにご注意下さい。
赤く腫れていたり、患部に熱感のある時にも温めないようにexclamationご不明の時には遠慮なく電話して下さい!!  by院長
posted by hilo_m at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療関係

2008年10月03日

急に寒くなりました

朝夕が急に寒くなりましたが、皆さんはいかがでしょうか?
歩くのも大変なぎっくり腰の患者さんが4人、膝が急に痛くなった方3人、鼻の調子が悪くなった方2人、頚や体調が崩れた方8人...いよいよ秋という気候の変わり目でしょうか、このような時期は急な症状が出現して来ます。
ひらめき身体を温めていい気分(温泉)ゆっくりお休みになるのが良いかと思います。お気をつけになって下さい。by院長
posted by hilo_m at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療関係

2008年09月30日

新情報〜MRIの結果!?

25年来のお寺の奥さんが知らせてくださった情報です。
7月に頚肩が辛いとき、頚椎のMRIを撮ったら「頚椎の間の隙間が無い」と言われました(骨がズレていて正常では無かったとのことでした)。
8月にもMRIを撮るのでなんと前日に私どもに治療にいらしゃいました。そしてMRIの結果が!!「頚椎の間にちゃんと隙間が開いているよ」と言われ、その時は症状も楽だったので、驚いた後に喜んだそうです。
確かな技術だったと誉めていただきましたが、私もホッexclamationあせあせ(飛び散る汗)としてます。
ひらめきなかなかこのような検査結果等を生で聞ける事が少ないので貴重な情報でした。
 ありがとうございました、感謝しています by院長
posted by hilo_m at 18:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 診療関係

2008年09月28日

辛い思いをして治った患者さんは.....

大変ありがたい事なのですが、私としてはこそばゆく(くすぐったい様な)、ふらふら照れ恥ずかしい思いなのですが.....
昔からいらっしゃっている職人のお父さんが「ここにたどり着いて先生の顔見ただけで治ったよ!」と言って下さり、「もー大丈夫だ!」「もー安心!」とお付き添いの奥さんに...まだ治療もしていないうちから.....ありがとうございます(他にいらしていた患者さんや従業員もニッコリわーい(嬉しい顔)でしたが、私はちっ(怒った顔)です)
私共を信用して下さり本当にありがとうございます。これからもより一層お役に立てるよう頑張って行きますので宜しくお願い致します。     by 院長
posted by hilo_m at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療関係

2008年09月25日

久しぶりにいらした患者さん

久しぶりの患者さんがお二人みえました。男性75歳:ぎっくり腰の痛みが強く歩行が難しいので10年ぶりに川口市からなんとタクシーで来てくださいました。もう一方は女性47歳で29歳の時以来の来院でした。
ひらめき忘れないで来て下さり本当にありがたいことです。
感謝の一日でした.....by 院長
posted by hilo_m at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療関係

2008年09月23日

ご近所のネコ達〜つづき

今日はお墓参りに行って来ました、帰りの夕日はうろこ雲に映えて奇麗でした。
さて!この時は興味があって寄って来たのでしょう。このくらいのうちは本当に可愛いですね!!猫
子猫.jpg 
なかなかいい面構えでした by 院長 
posted by hilo_m at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療関係