top_hilomura-sakura.jpg

2008年06月05日

梅雨時期の頚周辺

梅雨の時期です雨、急にしばらくぶりの患者さんが増えてきました。いままでなんとか我慢していても、症状が出現して身体のバランスが不安定になるようです。
これが頚周辺に限定してみますと、頭重感、頭痛、偏頭痛が出現したり、頚周囲部分のこり、重だるさや後頭部の頭蓋骨との境目付近が重怠く時にはひどいこりが出たりします。更にひどいと目に疲れが出たり、歯痛が出たりして辛くなってきます。
その時に頭皮を押してみると刺す様に痛かったり雷します。薬飲まずにいられないくらいの症状になることがあります。感情的にイライラしたり、集中力は低下し、気力・食欲減退し、気分が不安定になり、睡眠状態が不調、胃腸・消化器系統も不調になってきます。こうなると少しくらい休んでも回復がみられなくなります。この時点でいらっしゃる患者さんもうやだ〜(悲しい顔)が多いのもこの時期です。実は今日も札幌から飛行機いらっしゃった方がいました。皆さん無理をせずにお大事にしてください。どうしてもという方はおいで下さい手(チョキ)、お待ちしています。
posted by hilo_m at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療関係

2008年05月19日

梅雨の走り

このところ雨天が多くなって湿度もちょっとムシッとしてくると、痛みや症状が急に出現する患者さんが増えています。特に頸椎が悪いと〜痛み等の症状の他に、身体や頭が重い、だるい、根気が続かない、怒りっぽい、飽きっぽい、イライラする、何もしたくない等の感情面に少なからずも影響してきます。このような時は温めのお風呂いい気分(温泉)でゆっくりと、精油(好きな香り)を1滴たらしていかがでしょう。女性でも男性でも効きますよ!気をつけてお過ごし下さい。
PS:ひらめき頭を時間かけて小刻みに洗うと後で爽快感が出ます
posted by hilo_m at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療関係

2008年05月14日

眼瞼下垂

昨日は群馬県まで知人を治療に行ってきました。その方は昨年より「ストレス性の右眼瞼下垂」と診断され夕方になると上瞼が下がってきてしまう症状にとても悲観した日々を過ごされていました70代の女性です。遠いので一ヶ月に一度くらいしか行けないので私も不安でしたが半年経った今では他人が見てもほとんど分からないくらいには回復しました。
足ツボ・リフレクソロジーを中心に行っていますが、まだ全快ではありませんが、ご本人も先が楽しみと頑張って頂いています。
posted by hilo_m at 23:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 診療関係