top_hilomura-sakura.jpg

2014年04月09日

【傍聴】13:00〜 [エネ庁]第2回 廃炉・汚染水対策福島評議会(いわき市)

廃炉・汚染水対策福島評議会 第2回
https://wwws.meti.go.jp/interface/honsho/committee/index.cgi/committee/7941
日時 2014年4月14日(月) 13時00分〜16時00分
場所 グランパルティいわき 2F グランオリエンタル(福島県いわき市平谷川瀬明治町30)
(地図 http://www.granpalty.jp/info/access.html 交通 JR常磐線いわき駅より車で7分)
議題
東京電力福島第一原子力発電所の廃炉・汚染水対策の現状と今後の対応等について
傍聴予約期限 2014年4月10日(木) 20時00分
>>>申込み
問合せ先
資源エネルギー庁 電力ガス事業部 原子力政策課 原子力発電所事故収束対応室 竹永、福田、辻
電話:03-3580-3051 FAX:03-3580-8542
メール fukushimahyougikai@meti.go.jp

脱原発フォーラム・脱原発社会の創造

脱原発フォーラム・脱原発社会の創造
脱原発政策大綱とエネルギー基本計画/立地自治体の経済と原発依存からの脱却/福島の現状から脱原発の未来を創造する ほか
プログラム詳細 → http://www.c-poli.org/main/dg_forum

日時 2014年4月13日(日) 10:00〜17:30
会場 日本教育会館 一ツ橋ホール(千代田区一ツ橋2-6-2)
交通 地下鉄神保町駅下車 徒歩3分 道案内専用電話 03‐3230‐2833
参加費 1500円(学生等1000円)
※「前払い」優先 http://www.c-poli.org/main/dg_forum_mskm
主催 「脱原発フォーラム」実行委員会
開催協力 地産地消運動促進ふくしま協同組合協議会(地産地消ふくしまネット)
問合せ 市民がつくる政策調査会(市民政調)
 TEL 03-5226-8843 FAX 03-6661-8325

福島を忘れない!止めよう柏崎刈羽原発再稼働 東京集会

福島を忘れない!止めよう柏崎刈羽原発再稼働 東京集会

福島を忘れない!止めよう柏崎刈羽原発再稼働 
日時 2014年4月12日(土)14:00〜16:30
会場 日比谷図書館(B1)コンベンションホール
内容
1)柏崎刈羽原発を巡る今日の状況
2)原告・弁護団の訴え
3)裁判支援要請
4)首都圏住民の決意
5)東電本店まえまでのデモ(予定)
主催 柏崎刈羽原発運転差し止め訴訟原告・弁護団、柏崎刈羽原発運転差止め市民の会
問合せ(事務局) TEL/FAX 025-383-6335
             kashikarisashitome@gmail.com
             http://www.cnic.jp/5716

広河隆一写真展「チェルノブイリと福島」

広河隆一写真展「チェルノブイリと福島」

http://homepage2.nifty.com/chernobyl_children/saishin.html
会期 2014年4月12日(土)〜 4月16日(水)
   10:00〜20:00(初日4/12のみ12:00〜) 
会場 文京シビック 1F 展示室2  入場無料
〔主催〕チェルノブイリ子ども基金/チェルノブイリ子ども基金・文京/未来の福島こども基金
〔問合〕チェルノブイリ子ども基金  
Tel/Fax: 03-5228-2680 E-mail : cherno1986@tokyo.email.ne.jp
**********
賛同金募集中。一口1,000円 郵便振替口座 00160-4-98316 チェルノブイリ子ども基金
☆このイベントの収益は、チェルノブイリと福島の原発事故被災児童の医薬品代や保養費用などに用いられます。

映画「シロウオ〜原発立地を断念させた町」上映会

●映画「シロウオ〜原発立地を断念させた町」上映会●
https://www.facebook.com/events/1408020466121322/
日時 2014年4月13日(日)開場13:20
 上映 13:40〜15:25
 監督トーク 15:30〜16:00頃
場所 杉並区立産業商工会館 http://www.suginami-ssk.com/?page_id=33
JR中央線阿佐ヶ谷駅より徒歩5分、丸の内線南阿佐ヶ谷駅より徒歩3分
前売券1000円、当日券1300円
★前売り券予約 shirouo.movie@gmail.com 
(お名前、枚数、連絡先を明記してください)
主催 『シロウオ』上映プロジェクト(福島原発事故緊急会議)
問合せ
 電話 080-3270-5897(矢部)、090-6146-8042(かいどう)

緊急集会&政府交渉

【緊急集会&政府交渉】徹底究明:原発輸出で原電に不透明な国税!? これでいいの? トルコとの原子力協定


http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-5d41.html
---------------------------------------
◆日時:2014年4月11日(金)
 13:00〜13:30 集会
13:30〜15:00 省庁との質疑(調整中…相手方:経済産業省、外務省)
 ※省庁に現在、質問を提出し、出席を要請中ですが、調整がつかなかった
  場合は、院内集会に切り替えます。
◆場所:衆議院第2議員会館 第5会議室

第2回−川内原発の再稼働審査の問題点−

原発再稼働を考える超党派の議員と市民の勉強会-川内原発の再稼働審査の問題点-(東京)

原発再稼働を考える超党派の議員と市民の勉強会
第2回−川内原発の再稼働審査の問題点−
日時 2014年 4月 10日(木)17:00〜18:00
場所 参議院議員会館 B109会議室 [資料代500円]
基調講演:
 川内原発の再稼働審査の問題点
 滝谷紘一さん(元原子力安全委員会事務局技術参与)
発言:国会議員、市民団体ほか
==========
現在、電力会社8社が合計10原子力発電所17基の安全審査を申請してお
り、今夏に向けて原発再稼働問題が国論を二分する大きな政治課題となるこ
とが予想されています。
現在、九州電力川内原発が優先的に審査を行う原子炉として選定され、審査
が急ピッチで進んでいます。しかし、川内原発については、基準地震動や火
山の影響評価、重大事故の評価等において、多くの問題が指摘されます。
勉強会の第2回目は、元原子力安全委員会技術参与の滝谷紘一さんをお招き
し、川内原発の重大事故評価の問題点について、原子力規制庁による解析の
再確認(クロスチェック解析)が行われておらず、水素爆発の可能性が否定
できない点や汚染水対策が十分行われていない点などについて、具体的に明
らかにしていただきます。
たくさんの議員、秘書、市民、メディアのみなさんの参加をお待ちしていま
す。ぜひお集まりください。
呼びかけ人[3/4現在、順不同]
勝俣孝明(衆)、近藤昭一(衆)、水野賢一(参)、笠井亮(衆)、小野次
郎(参)、真山勇一(参)、玉城デニー(衆)、福島みずほ(参)、糸数慶
子(参)、山本太郎(参)など
連絡:問合せ:福島みずほ事務所:(03-6550-1111)

【転送です】中国と日本が戦闘状態になるんじゃないかという危惧

知人より

外交的になにかと物騒な状況にある現在、中国と日本が戦闘状態になるんじゃないかという危惧が各地で聞かれますが…
結論から言うと、正面切っての武力衝突になる可能性は実は限りなく0に近い。
一番の理由は自衛隊のクオリティの高さゆえに中国側が自制してるというか、武力じゃない方法での侵略を模索してるからなんです。
...
こういうと「自衛隊って中国と戦えんの?」という疑問が海外よりもむしろ国内から出てくる。
まぁ日本のマスコミは基本的に自衛隊に対しての正しい報道をしないので、一般人が知らんのも無理は無い。
じゃあ一体どれくらい凄いのか?
□規律がトンでもない
イラクのサマーワに自衛隊が派遣されてたのは有名であるけれど、そこでのエピソードの殆どは国内マスコミは報じない。
現地では随分と人気が高かったようだ。
サマーワに駐留していた陸上自衛隊が日本へ帰るとき、現地にいた外国の高官がこう言った。
「三年間延べ二千人の自衛官が駐留して、一人の脱走兵もなく、一人の婦女暴行もなく、一人の無銭飲食もなかった。こんな軍隊は世界のどこにもない」と。
地上最強を謳う米軍ですら、駐留地では次々と問題を起こすが、本来外国に駐屯する軍隊ってのは、そういうもんだ。
自衛隊ほど統制の取れてる組織は今の世界には存在しない。
またサマーワじゃ自衛隊の駐屯地でしか起きない珍事が次々と多国籍軍を驚かせた。
自衛隊宿営地には、建設中の段階から外国の軍人たちが表敬や見学のために訪ねてきたが、彼らが一様に驚くのは、イラク人作業者たちが、夕方になってもまだ働いていることだった。外国の宿営地でも雇っている作業者たちは夕方になると仕事が途中でも帰ってしまう。
その差は自衛隊員の姿勢にあった。
他国の軍は現地人を雇うと彼らだけに作業を命じる。
だが自衛隊員は幹部自衛官ですら現地の労働者と一緒に働く。
メシも一緒に食うし休み時間もコミュニケーションを欠かさない。
この姿勢が現地の人間の勤労意欲につながった。
自衛隊の宿営地の近くに迫撃砲が撃ち込まれた時も珍事が起きた。
サマーワ市民による、100人規模のデモ行進が行われた。
スローガンは、「日本の宿営地を守れ!」だった。
現地の部族の長が「自衛隊を攻撃した奴は一族郎党を滅ぼす」という過激な布告まで出す始末。外国に駐留する軍隊でここまで現地人に歓迎される組織なんて世界中探したって日本くらいだ。

小沢一郎代表講演 「安全保障及び自衛権行使のあり方について」

4月7日開催の総合政策会議で、「安全保障及び自衛権行使のあり方について」をテーマに、小沢一郎代表が講演を行いました。

小笠原諸島の新島、出現時の70倍に拡大!東京ドーム15個分に匹敵!今も活発な噴火が継続中!大地震の前兆の可能性も!

昨年の11月に発生した小笠原諸島の新島ですが、今も活発な噴火が継続しており、島が更に巨大化しています。海上保安庁の発表によると、島の大きさは出現時の70倍になり、東西に1.1km、南北におよそ850メートルで、東京ドーム15個分の大きさにまで拡大しているとのことです。噴火は30分に一度のペースで発生しており、今後もしばらくは島が拡大することになると予想されています。
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2217.html